FXで勝つ

FXで勝つ人は心理学の勉強もしている!

勝負の世界で生きているトレーダーのなかでも
勝つ人と負ける人に分かれます。

 

テクニカルの知識もあるし、日記も付けているし、ルールもあるし、
それなのに何故負けるのか謎だと疑問に感じている人は
一度、自己イメージを振り返ってみると良いかもしれません。

 

心の奥で自己の存在に対する無価値感があったり、
お金に対して罪悪感があったりすると稼ぐことに躊躇いを感じ、
お金を稼ぐこと全般に対して無意識でブレーキを踏むようになってしまいます。

 

FXをする目的は人それぞれですが、
多くの人はお金を稼ぐ為にやっているので
お金について負のイメージがあると中々勝てるようになりません。

 

勝っているトレーダーはこのことを知っているので
お金に対する罪悪感をなくそうと努力しています。

 

例えば仕事に対する考え方を訊いてみると、
勝っている人ほど仕事をすることとお金を稼ぐことをリンクしていません。

 

また仕事はしない方が良いと考えています。
そしてなるべく効率的に簡単にお金を稼ごうと考えるのもお金持ちの思考なのです。

 

お金に対して罪悪感がないのでこのような考え方をするのです。

 

あなたはどうでしょうか?
罪悪感がありますか?

 

このような問題は心理学の領域に入ってしまいますが、
FXで勝つ人はトレード以外にも心理学の勉強もしているものなのです。

 

マインドを重要視しているトレーダーは多いです。

 

マインドとは頑張れば出来るといった根性論を指すのではなく、
自己イメージや潜在意識のことを指します。

 

これから始める人は経済や金融の勉強をしようと考えるものですが、
一緒に心理学の勉強もしてみると努力なしで勝てるようになるかもしれません。